マリオット+SPG
CATEGORY

マリオット+SPG

アロフト大阪堂島宿泊記2021・コーナールームにひとり佇んだ夜だった

大阪に泊まる。ひとりで泊まる。せっかくだったら景色の良いコーナールームに泊まりたい。もしひとりで泊まるなら、景色の良い部屋から人々の営みが交錯する街並みを眺めているのが好き。少なくともこの日はそういう気分でした。 西梅田の喧騒を抜けて、辿り着いたのがアロフト大阪堂島。かつてはルネサンス様式風な建物に音楽にこだわった客室サービスで知られた堂島ホテルがここにはありましたが、その外観にはそのときの名残を […]

W大阪宿泊記2021・御堂筋に出現したワンダーランド、大阪らしさの圧縮

ステレオタイプを人との付き合いに持ち込んではいけないけれど、暮らしたことのない場所に対して勝手なイメージを妄想することも楽しいものです。それはときに間違った偏見に満ちたものであるかもしれないし、すべてを鵜呑みにしてしまうわけではないけれど、プラスのイメージならば、旅を楽しくしてくれるエッセンスにもなるのではないかと私は常々思っています。静岡に行くと、現地のお茶を飲みながら、富士山の裾野と駿河湾に漂 […]

エディション虎ノ門宿泊記2021・ブラックティーの香りに誘われて

些細なことですれ違った…いや、そのときは全然些細とは思わないのだけれど、すれ違いって、後から振り返ってみたら、お互いの些細な誤解に基づいているものも多いかもしれないとも思うのです…その翌日のこと。私たちはまたいつも通りホテルに泊まりに来ていました。今日は、ライフスタイルホテル、東京エディション虎ノ門に泊まりましょう。 都内にあるホテルのロビーで夏を感じることができるような場所はどこか?という問いを […]

名古屋マリオットアソシア宿泊記2021・駅直結の高層ホテル、1年後にみた景色

去年の今頃も私はここに立っていました。去年はたしか七夕飾りがあったので正確にはまったく同じ時期とはいえないものの、ひっきりなしに人々が出入りするこの大きなロビーはなんともいえない安心感があるものです。駅直結のグランドホテル、名古屋マリオットアソシア。開業から20年を迎えて、この街を代表する高級ホテルのひとつとしての存在感をさらに強く感じさせるように思えてきます。今日はここにチェックインします。 豊 […]

リッツカールトン沖縄宿泊記2021・雨上がりの名護湾の夕暮れはひときわ美しかった

宜野座をあとにした我々が、58号線の海岸線を通り過ぎる頃には、激しい雨が降り続いていたのでした。ゴルフ場の中を突き通る整備された坂道をのぼっていきながら、車内では、雨、止みそうにないね、と口にこそ出さないものの、ややため息混じりの表情を浮かべていたのでした。 ザ・リッツ・カールトン沖縄のエントランスに車を横付けすると、すかさず近寄ってきたバレーパーキングのスタッフに鍵を預けて、チェックイン。印象的 […]

【リッツカールトン日光宿泊記2021】中禅寺湖は冷涼の春、男体山を望むラグジュアリーホテルにて

日光を見ずして結構と言うなかれ。ここは二荒山を擁する古くからの霊場であり、壮麗なる東照宮でも知られた場所。その美しい佇まいを見ずして建築は語れないという諺が古くから伝わっています。その日光に2020年の夏に開業したのがザ・リッツ・カールトン日光。栃木県内初の外資系ラグジュアリーホテルであると共に、言わずと知れたマリオット系列の最上級ブランドホテルです。ホテル好きであれば、現代の「日光見ずして…」は […]

リッツカールトン東京宿泊記・重厚感とモダニズム、クリスマスシーズンの華やかさ

華やかなホテルに行きたい、それも普段とはまったく違った感じの! ホテルステイを趣味として、毎週のようにホテルに滞在していると、だんだん、自分のなかでのスタンダードというべきホテルのイメージが出来上がってくるように思うのです。少し言葉を変えるならば、そこが好きで、さらにいつ行ってもほっと落ち着けるような安心感のあるホテルとでも言いましょうか。自分にとってのスタンダードなホテルであれば、その滞在のスタ […]

ウェスティンホテル東京宿泊記・バレエ鑑賞、その延長にあるクリスマスムードの重厚なホテルステイ

ウェスティンホテル東京に来るのも久々です。そもそもなぜこのホテルに滞在することになったのか、ということから話を始めることにしましょう。 クリスマスシーズンには様々な定番と言えるものがあります。オペラであれば、フンパーティングの「ヘンゼルとグレーテル」であったり、プッチーニの「ラ・ボエーム」だったり、あるいはバレエでいえば、やはりチャイコフスキー作曲による「くるみ割り人形」はすぐに連想されるでしょう […]

プリンスギャラリー東京紀尾井町宿泊記【2020年】・明と暗のコントラスト、赤坂プリンスの面影、ポップで明るい空間で過ごすアドベント

クリスマスシーズンと赤坂プリンスホテルという組み合わせには、バブル時代の空気感と結びつく(良くも悪くも)夢のような華やかさを連想させるものがあります。いまは時代も変わり、丹下健三による高層ホテルは取り壊されて、かつての「赤プリ」の名前はチューダー様式のクラシックハウスに残るのみとなっています。プリンスギャラリー東京紀尾井町は、そうした歴史を引き継ぎながら、現代的なラグジュアリーを体現するプリンスホ […]

JWマリオットホテル奈良宿泊記・軽やかなラグジュアリー、鹿と夕暮れの公園と

そもそも奈良に行こうと思ったのは行き当たりばったりに過ぎなかったのです。京都のパークハイアットに泊まることだけは早いうちから決まっていて、もう一泊どこか近いところに泊まりたいという話をしているうちに、せっかくだから少し足を伸ばして、奈良まで行ってみようということになったのでした。奈良にいけば、新しくできた話題のホテル「ふふ」や「JWマリオット」があるし、そうでなくても、近畿のクラシックホテルを代表 […]