リッツカールトン沖縄宿泊記2021・雨上がりの名護湾の夕暮れはひときわ美しかった

宜野座をあとにした我々が、58号線の海岸線を通り過ぎる頃には、激しい雨が降り続いていたのでした。ゴルフ場の中を突き通る整備された坂道をのぼっていきながら、車内では、雨、止みそうにないね、と口にこそ出さないものの、ややため息混じりの表情を浮かべていたのでした。 ザ・リッツ・カールトン沖縄のエントランスに車を横付けすると、すかさず近寄ってきたバレーパーキングのスタッフに鍵を預けて、チェックイン。印象的 […]

ザ・ひらまつホテルズ&リゾーツ宜野座宿泊記2021・沖縄本島東部は雷嵐、別荘のような空間での味わう美食

早朝に那覇を出発し、所用を済ませた我々は古宇利島を回りながら、名護市から宜野座村に至る道を走っていました。わずかに晴れ間が見えたかと思えば、だんだんと暑い雲が集中してきて、ときどき小雨がぱらついたりすることもありました。今日は以前から行ってみたかった「ひらまつ宜野座」に滞在。 本当だったら、湿気で肌がべたつくあの沖縄特有の空気のなかで、プールに入るなどしてみたい心地がするものでしたが、それは断念せ […]

ハイアットリージェンシー那覇宿泊記2021・蒸し暑い夜と朝をシンプルで明るいこのホテルで

なんかボタニカルガーデンでも眺めているみたいだね…そう言ったか言わなかったか。ぼんやりとした初夏の暑さを感じながら、午後に家を出て、那覇空港からタクシーでホテルに着いたときには、雲間に見える薄黄色の空とじとっと重たい湿気。荷物をベルスタッフに預けて、エアコンがキリッと効いたホテルのロビーの窓には水滴がついて、気温と湿度の高さを端的に表しているようでした。 亜熱帯の沖縄。その特徴的な植生を生かした天 […]

パレスホテル東京宿泊記2021・こんなに夕陽が綺麗に見える部屋だったんだ

こんなに夕陽が綺麗に見える部屋だったんだ。夏至も近いある日の午後4時近く、チェックインしたパレスホテルのバルコニーから広がる東京の景色は、午前中に済ました雑務のことを忘れさせるには十分すぎるほどでした。そして以前泊まったときのややほろ苦い思い出も… そんなに時間が経ってしまったことがやや不思議に思えるほどですが、前回ここにパートナーと泊まったのは昨年の秋のはじめ。そのときは、季節の変わり目の愁いの […]

あの日も私たちはオークドアに来て、そして今日も。

東京の六本木にあるグランドハイアットの6階には、いくつもの個性的なレストランがあり、とりわけグリルレストランのオークドアはトニー・チーのダイナミックなデザインが際立ち、どこか日常を抜け出すような雰囲気が漂っています。重なり合う正六角形の真ん中にあたたかい色合いの照明が配された巨大なライトの下には、モノクロームの美しいコンテンポラリーな内装の空間が広がっています。 私はパートナーとこの席で今日もテン […]

オークラ東京宿泊記2021 パートナーの誕生日をヘリテージウイングで

やはりこのホテルには格別の素晴らしさと懐かしさがあります。すでにこのホテルに対する思い入れについては以前に書き連ねたことがありました。The Okura Tokyo…つい以前と同じように「ホテルオークラ」と呼びたくなります。伝説的な旧本館から現代的なホテルへと転身を遂げたこのホテルですが、私にとっては、やはり過去からの連続性の中に新しい記憶を折り込んでいく場所なのです。 もし私が自分の最も好きなホ […]

【ホテルニューグランド宿泊記2021】歴史ある本館のスイートルーム、雨の一夜

今から遡ること100年近く前、関東地方を襲った巨大地震によって、横浜の街は壊滅的な打撃を受けて、すっかり荒廃した大地が広がっていたそうです。散乱した瓦礫の山の一部は横浜港に集められて、美しい山下公園の礎になったと伝えられていますが、そこから通りを挟んで反対側にもこの復興の象徴的なものがあります。それこそがホテルニューグランド。このホテルがなぜ「ニュー」グランドなのかといえば、もともとここ横浜には外 […]

【ハイアットリージェンシー箱根宿泊記2021】新緑を眺めに、和室付きのスイートで

情勢にさほどの変化は見られないけれど、季節はたしかに変わっている。桜吹雪が終わり、梅雨までのしばしの新緑のひととき、我々もその心地よい5月の風を感じられる場所にドライブしたいと思いはじめていました。都心からさほど苦労することなく車で移動できて、緑豊かな場所に行くとなると、ある程度の候補が考えられました。北関東に足を伸ばすか、甲州か、あるいは東海道、伊豆方面か。 決断まではさほど時間がかかりませんで […]

【ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル宿泊記2021】潮風の記憶と横浜港を見渡すスイートルーム

幼い頃から、海を見に行くといえば、まず横浜でした。地理的には東京湾の方が近かったのだけれど、色々な理由で、こちらの海の景色により親しみが湧くのです。横浜は私にとって第二の故郷とでもいうべき愛着のある街です。さてそんな横浜を代表するホテルとして、クラシカルなホテルニューグランドを挙げることに異論のある人はそれほど多くないでしょう。ニューグランドが開業したのは、関東大震災の復興が本格化した昭和2年(1 […]

【パークハイアット東京宿泊記2021】ゴールデンウィーク、再びのディプロマットスイートへ

それはたしか、来日した米国人教師のD女史が青空を見上げながら、日本の5月の気候の美しさを説いたときのことだったように記憶しています。どうしてGolden Weekというのですか?そのように聞かれて、その場にいた何人もの生徒は黙りこくってしまいました。その由来は結局わかりませんでしたが、私は金色に輝く太陽に照らされた青空に、雲が浮いていて、涼やかな風と暖かな日差しが心地よく混ざるこの季節の心地よさを […]