【グランドハイアット東京宿泊記2021】グランドエグゼクティブスイートに泊まる、思い出す。

ふりかえったらほとんど1カ月が経っていた、というのが正直なところです。東京を離れることがなくなったとはいえ、ホテルに泊まるということが嫌いになったわけでもないし、こうしてブログに記事を書かないまでも好きなホテルにはときどき滞在する機会は何度もありました。パートナーと一緒によく泊まっていたのがグランドハイアット東京。グランドエグゼクティブスイート。扉を開くと花柄の大きなソファーが置いてあって、コンテ […]

【2021年・ザ・ひらまつホテルズ&リゾーツ仙石原宿泊記】冬の箱根、美術館のようなホテルで美食と温泉を

これは私だけかもしれませんが、海沿いにあるリゾートホテルなどは好きなのですが、なんだか山や森の中で自然を感じるとなると、それほど気が進まないのです。もちろんその素晴らしさを頭ではわかっているのですが、なんだか内省的になりすぎてしまうような気がして、ことに冬ともなると、その傾向はさらに高くなる気がします。スキーリゾートのように賑やかな雰囲気を感じられる場所ならばともかく、澄んだ青空の下で木々の枯れた […]

【2021年・グランドハイアット東京宿泊記】ときにはラウンジとプールでゆっくりと

昨今の社会状況であまり遠くに旅をすることも難しくなり、東京周辺の好きなホテルで静かに過ごすことが多くなりました。改めて考えてみると、グランドハイアット東京は私にとって特別なホテルのひとつです。これまでに何度もひとりで滞在してきたホテルであり、またパートナーと出逢った場所でもあり、家からもほどよく近く、頻繁に足を運んでいます。それほどまでに馴染み深いホテルではあるのですが、同時に、いつ行っても新鮮な […]

【2021年版】ハイアットリージェンシー京都宿泊記・このホテルの過去と現在を振り返る

久々にハイアットリージェンシー京都に宿泊してきました。パークハイアット京都が開業してからというもの、軽い食事で訪ねたことはあったものの、滞在したのは久々でした。元を辿れば、私がハイアットの魅力に目覚めたホテルのひとつでもあり、よく京都周辺での仕事の折にひとりステイをしていた場所でもありました。 今回のホテルリポートは、過去の記事を振り返りつつ、再構成しながら、2021年現在のこのホテルについての想 […]

志摩観光ホテル宿泊記・静かな英虞湾を望むSLHで過ごすひととき

近鉄名古屋駅ほど旅情を誘う日本ターミナル駅はそうそうありません。 路線図を見通すと、大阪方面や奈良、京都、そして伊勢志摩方面の地名が広がっています。1時間に何度もやってくる様々な種類の特急列車を眺め、ここではないどこかに遠くいざなわれるような気持ちになりながら、ホームを歩いていると聞こえてくる物寂しいメロディ…イヴァノヴィチのドナウ川のさざなみ。 ブザー音のあとに、プシューという音を立てて列車が出 […]

2021年をパークハイアット東京で迎える

もし初日の出を見るならどこから見たい…? そういう会話を交わした気がします。その答えは人によって様々であるけれど、毎年、私は大晦日をホテルで過ごしていました。ただ、泊まったことはなくて、夜に日系老舗ホテルのオールデイダイニングとかバー(一昨年までは深夜まで営業しているお店もそれなりにあったのですよね)で食事をしていました。そして都内をドライブして、深夜に家に着いてそのまま疲れて眠る。目が覚める頃に […]

2020年のホテルステイをふりかえる

時間が経つのが早くて、気づいたら年末になっていた。毎年思うことですが、今年も例に漏れず、そう思いながら過ごしています。ふと思い立って、今年のホテルステイのすべての記憶を写真と一言でまとめてみようと思いました(…結局それぞれ語りたいことをうまくまとめることが難しく、なんだか中途半端になってしまったところも多いのですが。。)。 もしよろしければ、時計の針を少し戻したホテルステイの記憶をめぐる時間にお付 […]

グランドハイアット東京に2020年のクリスマスに宿泊するということ

サプライズプレゼントを贈る、ということについて、私はいつもドキドキするものです。 ある日、友人のひとりにそんなことを話したときに、「どうせ、自信たっぷりの表情で堂々と(察しのとおりキザっぽく)プレゼントを渡してるんでしょう?」と言われたことがありましたが、そんなことはありません。むしろついつい相手の反応が気になり、もし彼女のそれほど好きなものじゃなかったらどうしよう、とかあれこれ余計なことを考えて […]

リッツカールトン東京宿泊記・重厚感とモダニズム、クリスマスシーズンの華やかさ

華やかなホテルに行きたい、それも普段とはまったく違った感じの! ホテルステイを趣味として、毎週のようにホテルに滞在していると、だんだん、自分のなかでのスタンダードというべきホテルのイメージが出来上がってくるように思うのです。少し言葉を変えるならば、そこが好きで、さらにいつ行ってもほっと落ち着けるような安心感のあるホテルとでも言いましょうか。自分にとってのスタンダードなホテルであれば、その滞在のスタ […]

ウェスティンホテル東京宿泊記・バレエ鑑賞、その延長にあるクリスマスムードの重厚なホテルステイ

ウェスティンホテル東京に来るのも久々です。そもそもなぜこのホテルに滞在することになったのか、ということから話を始めることにしましょう。 クリスマスシーズンには様々な定番と言えるものがあります。オペラであれば、フンパーティングの「ヘンゼルとグレーテル」であったり、プッチーニの「ラ・ボエーム」だったり、あるいはバレエでいえば、やはりチャイコフスキー作曲による「くるみ割り人形」はすぐに連想されるでしょう […]